情報を発信

色見本

魅せる情報発信ツールとして昔からキャンペーンに欠かせない存在でした

現在、屋外広告として使用されるアドバルーンですが、遠く離れていても非常に目立つ存在である為、たくさんの人に情報を発信できる優れものです。イベント会場の案内や目印としてキャンペーンの告知によく利用されています。最近は、低層階のショップなど、家電量販店やショッピングセンター、屋内展示場、見本市会場で装飾用に使われる光景をよく見かけます。時には、文化祭や子供達の運動会といった学校行事のイベントなどにも青空に映える開催告知用として登場する機会も増えてきました。アドバルーン広告の料金を色々調べてみるとラージサイズ1球が1日約70000円、スモールサイズだと2球で約77000円が平均価格のようです。多くの人にアピールできる効果的なキャンペーンの告知スタイルとしては、案外リーズナブルな価格と言えます。アドバルーン本体の費用のほかに制作費や交通費、出張費も加算されます。

さりげなく進化しているアドバルーン広告には様々な人達が深く関わっています

あるいは、アドバルーンセルフキットのセット販売を手がけている会社もあり、1セット価格11万円前後です。ヘリウムボンベをレンタルして気球にヘリウムガスを入れるのですが、7000リットルだと1本25000円位の費用がかかります。主にヘリウムガスを調達できるのは、気球・飛行船の制作会社やガス会社、測量会社などが挙げられます。アドバルーン広告を実施するには、アドバルーン広告スタイルでの宣伝効果を狙って採用する小売事業者や不動産事業者などの企業と、色々なポジションでアドバルーン広告の提供を行なう企業の存在があります。例えば、キャンペーンの見せ方を具体的に考えるCMプランニング会社や、アドバルーンの形やカラーバリエーションにこだわってデザイン全般を請け負う会社も関わっています。

チラシでも宣伝

アドバルーンでの広告以外でもチラシを配布することによって広く情報を宣伝する方法もあります。その為には大量にチラシ印刷を行なう必要がありますが、専門の業者に依頼することで簡単に必要な枚数のチラシ印刷を行なうことができます。印刷を行なう際には、情報の記載と同時に人目を引くデザインになるように工夫をするとより良いでしょう。

気球を使って宣伝

印刷機

気球を使って宣伝しているデパートなどをよく見かけますが、それをアドバルーン広告と言います。アドバルーン広告は屋外用広告として活用されており、集客に非常に効果を発揮します。

詳しくはコチラ

業者に依頼する

印刷

アドバルーン広告は専門業者に依頼をすることで利用することができまう。業者と情報のやり取りして効果的な宣伝ができるようにしましょう。アドバルーン広告を出す場所や目的、風船のデザインは重要です。

詳しくはコチラ

安全な広告設置

インク

お店の宣伝などで重宝されている広告がアドバルーン広告でしょう。アドバルーン広告をあげようとする場合には様々な注意点があります。周りに電線や線路がないか確認して安全に配慮しましょう。

詳しくはコチラ